肌にも環境にもやさしい、風で織られたオーガニックコットンのタオル
独自記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
肌にも環境にもやさしい、風で織られたオーガニックコットンのタオル

「DOWELL magazine」の7つのカテゴリのうちのひとつ「Ethical on omotesando」は、東京・表参道を中心に、社会的価値や環境的価値の高い取り組みを紹介するカテゴリです。トップバッターとしてご紹介した「HASUNA」に続き、セカンドバッターは、最大限の安全と最小限の環境負荷でテキスタイルをつくるトータルオーガニックライフスタイルカンパニー「IKEUCHI ORGANIC(イケウチオーガニック)」です。

表参道にある直営1号店IKEUCHI ORGANIC TOKYO STOREでは、オーガニックコットンを使用した各種製品のやさしい肌触りを実感できます。

人も地球も「最大限の安全と最小限の環境負荷」

国内最大規模のタオル生産地、愛媛県今治市。ここで、「最大限の安全と最小限の環境負荷」のタオル製造を実践しているのが、「IKEUCHI ORGANIC」です。

IKEUCHI ORGANICが使用する原材料は、畑だけでなく紡績工場と生産者の労働環境までを審査対象とする厳しいEU規格認定基準をクリア。さらには、工場や直営店の電力を風力発電によるエネルギーでまかなうなど、環境への配慮が行き届いたテキスタイル製造を行っています。

種から製品まで、その長い道のり全体を視野に入れ、人にも地球にも配慮したIKEUCHI ORGANICの事業は、まさにDOWELL。生産者から消費者まで、人と人とのつながりが紡ぎ織りなすタオルなのです。

赤ちゃんがなめても大丈夫! エコテックスクラス1認証

エコテックス規格(テキスタイルの安全性に関する世界基準)の中で最も基準の厳しいクラス1をクリアしたIKEUCHI ORGANICの製品は「赤ちゃんが口に含んでも安全」。タオルだけでなく、赤ちゃんの帽子やビブなどのラインナップも充実しています。

特に贈り物に喜ばれそうなのが、赤ちゃんのファーストトイ「にぎにぎ」。赤ちゃんが握ったり、振ったり、ときにしゃぶったりする、あの小さなぬいぐるみ風のおもちゃです。赤ちゃんに安心して贈ることができる。それって、最高の信頼の基準ではないでしょうか。誰かへの細やかな配慮から、DOWELLの輪は広がるのかもしれません。IKEUCHI ORGANICのオリジナルキャラクター「わたろうくん」のにぎにぎは、見た目もキュート。贈り手も思わずほほえんでしまいます。

安心を贈る 汗かく夏はタオルのお中元

IKEUCHI ORGANICでは、今治の本社工場に併設されたストアの他、東京、京都、福岡の3店舗とオンラインストアで、タオルを中心に、ニットタイやストール、ベビー用品を販売しています。

この夏のお中元は、相手のことを気遣った、エコで安全なタオルの贈り物はいかがでしょうか。

■IKEUCHI ORGANIC TOKYO SOTREインフォメーション

所 在 地:東京都港区南青山6-2-13 2F

営業時間:11:30-19:30

いいことをして、この世界をよくしていこう。~ DOWELL(ドゥーウェル)~
www.dowellmag.com

ethicaブランドスタジオ

「不完全な」この世界。だから、いいことをして世界と社会をよくしていこう。
sponsored 【 2019/7/1 】 Action
DOWELLへのプロローグ 私たちの生きる世界は「不完全」です。 そして、そうであるからこそ、人は完璧や究極を求めます。   では、無農薬栽培が正義で、減薬栽培は悪なのでしょうか? 審査会で100点を取ったコーヒーはおいしくて、90点のコーヒーはまずいのでしょうか? 果汁100%は本物で、果汁99%はニセモノ...
Presented by imperfect
Presented by imperfect
プレスリリース
ご送付先
DOWELL編集部
(ethicaブランドスタジオ内)

TEL 03-3440-2440

FAX 03-6701-7607

Email dowell@transm.co.jp

次の記事

「不完全な」この世界。だから、いいことをして世界と社会をよくしていこう。 表参道から始まるDo well by doing good.活動
「imperfect表参道」のアイスクリームは、おいしい以上の満足感

前の記事