DOWELL編集部が注目するイベント情報【サステナブル・ブランド国際会議2020横浜】【LiLiCoさんと語る 映画の中の女性たち】
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
DOWELL編集部が注目するイベント情報【サステナブル・ブランド国際会議2020横浜】【LiLiCoさんと語る 映画の中の女性たち】

すでに日常会話でも語られるようになってきたSDGsというワード。SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、世界共通で17の目標を掲げています。その活動や意義を知る2つのイベント【サステナブル・ブランド国際会議2020横浜】と【LiLiCoさんと語る 映画の中の女性たち】を紹介します。(記者・リョウコ)

SDGsの最先端を知る【サステナブル・ブランド国際会議2020横浜】2020年2月19日・20日開催

「サステナブル・ブランド国際会議」とは、サステナビリティ(持続可能性)とブランディング(企業価値)の統合をテーマにしたグローバルなコミュニティ活動です。米国でスタートし、現在は10を超える国で開催され、世界1万3,000人超の人々が参加する大規模会議となっています。日本では2017年からスタートし、4年目となる2020年はSDGs未来都市である横浜市で開催されます。

SB2020は『パシフィコ横浜』にて開催

2018年6⽉に内閣府地方創生推進室から「SDGs未来都市」及び「自治体モデル事業」に選定された横浜市。世界共通の目標であるSDGs(持続可能な開発目標)の視点で、“環境を軸に、経済や文化芸術による新たな価値を創出し続ける都市”をビジョンとして掲げています。そしてそのビジョンを実現するため、「ヨコハマSDGsデザインセンター」を創設。様々な主体のニーズ・シーズを分野・組織横断的につなぐことで、環境・経済・社会的課題の統合的解決型「大都市モデル」となっています。今年のSB2020は、そんな横浜市の取り組みにもご注目を。横浜市副市長による基調講演も予定されています。

 

【サステナブル・ブランド国際会議2020横浜】
https://www.sustainablebrands.jp/event/sb2020/

日程:2020年2月19日(水)・20日(木)
会場:パシフィコ横浜
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1

ご参加登録の際に、ディスカウントコード: SBZMP216 を入力ください。
20%割引の優待価格でご参加登録いただけます。

国際女性デー2020トークイベント【LiLiCoさんと語る 映画の中の女性たち】2020年3月5日開催

「ジェンダー平等を実現しよう」。これもSDGsの目標の一つ。世界経済フォーラムが発表した「ジェンダー・ギャップ指数」では、日本の順位が非常に低いのはご存じの通り。しかし、映画界においては、セクシュアル・ハラスメントを訴えた「#MeToo」運動をきっかけに女性が声をあげはじめ、名だたる映画祭や表彰式においてもジェンダー平等への意識が高まりを見せつつあります。今回のトークショーでは、ジェンダー平等の実現について、変えていくべき意識、行動などを見据えながら、「映画」をキーに、映画コメンテーターでタレントのLiLiCoさんと、国際協力・ジェンダー専門家でプラン理事の大崎麻子さんが語ります。

主催は国際NGOプラン・インターナショナル

プランでは、2019年10月に『世界ガールズ・レポート2019女の子たちに新しい物語を』を発表し、映画や広告といったメディアの中で描かれているジェンダー(社会的性別)が、女の子や若い女性の生き方にどのような影響を与えているかを明らかにしています。そしてプランでは、本イベントをきっかけに、日本や世界の女の子、若い女性がさらに活躍できるよう、応援の輪が広がることを期待しています。

 

【LiLiCoさんと語る映画の中の女性たち】

https://www.plan-international.jp/news/event/20200123_20657/

日程:2020年3月5日(木)19:00~20:30(受付開始18:30)

会場:ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社イベントスペース

〒107-0052 港区赤坂2-14-32 赤坂2・14プラザビル4階

申し込み:2月24日(月)メール受け付け分まで(定員100名・抽選)

参加費:無料

いいことをして、この世界をよくしていこう。~ DOWELL(ドゥーウェル)~
www.dowellmag.com

ethicaブランドスタジオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
「不完全な」この世界。だから、いいことをして世界と社会をよくしていこう。
sponsored 【 2019/7/1 】 Action
DOWELLへのプロローグ 私たちの生きる世界は「不完全」です。 そして、そうであるからこそ、人は完璧や究極を求めます。   では、無農薬栽培が正義で、減薬栽培は悪なのでしょうか? 審査会で100点を取ったコーヒーはおいしくて、90点のコーヒーはまずいのでしょうか? 果汁100%は本物で、果汁99%はニセモノ...
Presented by imperfect
Presented by imperfect
プレスリリース
ご送付先
DOWELL編集部
(ethicaブランドスタジオ内)

TEL 03-3440-2440

FAX 03-6701-7607

Email dowell@transm.co.jp

次の記事

「Do well by doing good.」の輪を広げていきたい/imperfect佐伯美紗子(後編) 【Cover Story】よりよい世界へ。よりよい社会へ。
BROWN RICE by Neal’s Yard Remedies 「おいしく食べること。それは、体と心を慈しむこと」

前の記事