2月15日は「春一番名附けの日」

2月15日は「春一番名附けの日」。春一番は、立春から春分までの間に、その年に初めて吹く南寄りの強い風のこと。発生しない年もあります。語源には諸説ありますが、かつて53名が命を落とす転覆事故のあった壱岐(長崎県)で、漁師たちが原因となった強い南風のことを「春一」と呼んでいたことに由来するとか。

 

This program is presented by ethica.
ethica(エシカ)は、
読者の皆様のコミュニケーション彩るコンテンツを提供し、
豊かな毎日を応援します。

 

~私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)
Presented by imperfect
Presented by imperfect
プレスリリース
ご送付先
DOWELL編集部
(ethicaブランドスタジオ内)

TEL 03-3440-2440

FAX 03-6701-7607

Email dowell@transm.co.jp

次の記事

2月16日は「天気図記念日」
2月14日は「バレンタインデー」

前の記事