(第1話)世界のお母さんのおやつレシピ/門倉多仁亜
独自記事 【 2020/5/1 】 Food
初めまして。このたび、6回の連載を担当することになりました、門倉多仁亜(かどくら・たにあ)と言います。少しだけ自己紹介をさせてください。私は日本人の父とドイツ人の母の間に日本で生まれました。家の事情で子供の頃にドイツやアメリカに暮らす時期もありました。色々な国で様々な人々の暮らし方を垣間見る中で、うちってみんなの家と違うな~と、子供ながらに気づかされる場面がたくさんありました。悩むこともありましたが、でもそれよりも大...
「ゴミを出さない経済循環」のために、企業の意識を変えていきたい。一般社団法人530 代表 中村元気さん
独自記事 【 2020/5/1 】 Information
東京・渋谷を拠点に、起業家と活動家が集まって、ゴミを出さない「0 waste(ゼロウェイスト)」な暮らしを考えるコミュニティが「530(ゴミゼロ)」です。 ただ、「ゴミを出さない」と言っても、現実的にはなかなか実践は難しいもの。「530」は、どのような方法で実現を目指しているのか、その取組みについて、代表の中村元気さんにお話を伺いました。
みんなの「おいしい」が、だれかの「うれしい」に。 消費を投資につなげる「食のよいサイクル」づくり imperfect株式会社 浦野正義さん(後編)
sponsored 【 2020/4/1 】 Action
DOWELL4月号のテーマは「消費という投資 私たちにできること」。DOWELLが創刊からご紹介してきたimperfect株式会社の「Do well by doing good.活動」はまさにテーマにマッチした活動といえるでしょう。消費を投資に変える「食のよいサイクル」の狙いはどこに…?imperfect株式会社の浦野正義社長に前編に引き続きお話を伺います。
みんなの「おいしい」が、だれかの「うれしい」に。 消費を投資につなげる「食のよいサイクル」づくり imperfect株式会社 浦野正義さん(中編)
sponsored 【 2020/4/1 】 Action
DOWELL4月号のテーマは「消費という投資 私たちにできること」。DOWELLが創刊からご紹介してきたimperfect株式会社の「Do well by doing good.活動」はまさにテーマにマッチした活動といえるでしょう。消費を投資に変える「食のよいサイクル」の狙いはどこに…?imperfect株式会社の浦野正義社長に前編に引き続きお話を伺います。
みんなの「おいしい」が、だれかの「うれしい」に。 消費を投資につなげる「食のよいサイクル」づくり imperfect株式会社 浦野正義さん(前編)
sponsored 【 2020/4/1 】 Action
DOWELL4月号のテーマは「消費という投資 私たちにできること」。DOWELLが創刊からご紹介してきたimperfect株式会社の「Do well by doing good.活動」はまさにテーマにマッチした活動です。生活者の投票が生産者の自立支援に繋がるこの活動ですが、2020年3月をもって、第1期の取り組みを終了します。この一区切りのタイミングで、imperfect株式会社の浦野正義社長にお話を伺いました。
初めてのお給料は自分のために?社会のために?(後編)
独自記事 【 2020/4/1 】 Voice
働き方改革やリモートワークなど、大きな転換期を迎えつつあるワークスタイル。そのような時代にキャリアをスタートさせる新社会人の消費に対する意識はどのようなものなのでしょうか?そこでDOWELL編集部は、4月号のテーマである「消費という投資」を掲げた座談会を実施(※)。前編に続き、新社会人となる学生の方を招き、消費について語っていただきました。 (※)座談会は入社前の3月上旬に開催しています。
初めてのお給料は自分のために?社会のために?(前編)
独自記事 【 2020/4/1 】 Voice
働き方改革やリモートワークなど、大きな転換期を迎えつつあるワークスタイル。そのような時代にキャリアをスタートさせる新社会人の消費に対する意識はどのようなものなのでしょうか?そこでDOWELL編集部は、4月号のテーマである「消費という投資」を掲げた座談会を実施(※)。新社会人となる学生の方を招き、消費について語っていただきました。 (※)座談会は入社前の3月上旬に開催しています。
3 / 9«...234...8...»
Presented by imperfect
Presented by imperfect
プレスリリース
ご送付先
DOWELL編集部
(ethicaブランドスタジオ内)

TEL 03-3440-2440

FAX 03-6701-7607

Email dowell@transm.co.jp

次の記事

SDGsを達成して、ハッピーな未来につなげたい / FANTASTICS from EXILE TRIBE 佐藤大樹さん(後編) 【Cover Story】僕たちの未来のために。
令和時代のウェブマガジン「DOWELL」創刊!〜いいことをして、この世界をよくしていこう。〜

前の記事