7つのカテゴリー 注目のキーワード
エシカルなライフスタイルを実践しSDGsを推進していく(後編)/ ファッションモデル・冨永愛さん
独自記事 【 2020/9/1 】 Voice
17歳でニューヨークコレクションにデビュー。以降、世界の第一線でトップモデルとして活躍されてきた冨永愛さん。2019年には消費者庁からの要請を受け、『エシカルライフスタイルSDGsアンバサダー』に就任するなど、サステナビリティ活動にも積極的に取り組んでいます。前編に引き続き、後編では、海外での活動やファッション業界におけるエシカル、サステナビリティについてお話いただきます。
エシカルなライフスタイルを実践しSDGsを推進していく(前編)/ ファッションモデル・冨永愛さん
独自記事 【 2020/9/1 】 Voice
17歳でニューヨークコレクションにデビュー。以降、世界の第一線でトップモデルとして活躍されてきた冨永愛さん。現在ではモデル・女優のほか、テレビやラジオ、イベントのパーソナリティなどさまざまな分野で活躍。さらに、社会貢献活動や日本の伝統文化を国内外に伝える活動にも取り組まれています。そして2019年には消費者庁からの要請を受け、『エシカルライフスタイルSDGsアンバサダー』に就任。そこで今回は、ご自身が啓蒙を進めている...
セラミック技術でSDGs達成に貢献する(後編) /日本ガイシ株式会社 経営企画室 龍野雅美さん【Do well by doing good. Action】FANTASTICS from EXILE TRIBE 堀夏喜さん
独自記事 【 2020/9/1 】 Action
先月からスタートした、FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹さん、堀夏喜さんが、Do well by doing good. いいことをして世界と社会をよくしていこう! という活動に取り組む企業や団体を訪問するこちらのコーナー。今回は、堀夏喜さんが「100年前から、SDGs発想。」を掲げ、電力用のがいしをはじめ、高度なセラミック技術を活かした製品で環境問題の解決に貢献しているセラミックメーカ...
セラミック技術でSDGs達成に貢献する(前編) /日本ガイシ株式会社 経営企画室 龍野雅美さん【Do well by doing good. Action】FANTASTICS from EXILE TRIBE 堀夏喜さん
独自記事 【 2020/9/1 】 Action
先月からスタートした、FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹さん、堀夏喜さんが、Do well by doing good. いいことをして世界と社会をよくしていこう! という活動に取り組む企業や団体を訪問するこちらのコーナー。今回は、堀夏喜さんが「100年前から、SDGs発想。」を掲げ、がいしをはじめ、高度なセラミック技術を活かした製品で環境問題の解決に貢献しているセラミックメーカー、日本...
(第5話)エシカルライフを楽しもう!/門倉多仁亜
独自記事 【 2020/9/1 】 Food
最近よく耳にするようになった”エシカル消費”とは、”倫理的に消費すること”を意味します。当然ながら、私たちは一切の消費活動なしでは生きていくことはできません。なので消費をする場合は、本当に必要なものかを考え、必要なものであれば”人と環境に優しい”モノやサービスを見極めて選びましょうという動きのことをエシカルライフと言うのだと、私は理解しています。
日本橋三越本店で『サステナブル ウィーク~Do well by doing good.~』が開催! 「Do well by doing good.」活動に触れられる1週間
独自記事 【 2020/9/1 】 Information
食と農を取り巻く社会課題を解決し、「食のよいサイクル」の実現を目指す「Do well by doing good.」活動。この活動に賛同する、株式会社imperfectを含む企業8社が、一般の方にももっと「Do well by doing good.」活動を知っていただこうと、食の催事『サステナブル ウィーク~Do well by doing good.~』を日本橋三越で開催します。そこで今回は、こちらの催事の詳細を...
難民支援活動の輪を広げていきたい【後編】 アーティスト/ギタリスト MIYAVIさん
独自記事 【 2020/8/1 】 Voice
“サムライギタリスト”として世界から高い評価を受けているアーティスト・MIYAVI(みやび)さん。難民問題に積極的に取組み、日本人初の「国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)」親善大使にも任命されました。後編では、MIYAVI さんが親善大使としてどのような活動をしているのか、また、どうしたらよりよい社会をつくっていくことができると思うか、お話を伺っていきます。
難民支援活動の輪を広げていきたい【前編】 アーティスト/ギタリスト MIYAVIさん
独自記事 【 2020/8/1 】 Voice
“サムライギタリスト”として、世界から高い評価を受けているアーティスト・MIYAVI(みやび)さん。実は音楽活動以外にも、日本人初の「国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)」親善大使として、難民支援問題に取り組んでいます。2020年6月20日の『世界難民の日』に、UNHCRのYouTube公式チャンネルで特別配信された『UNHCR WILL2LIVE Music 2020』では、メインパーソナリティーを担当しました。...
1 / 10123...8...»
Presented by imperfect
Presented by imperfect
プレスリリース
ご送付先
DOWELL編集部
(ethicaブランドスタジオ内)

TEL 03-3440-2440

FAX 03-6701-7607

Email dowell@transm.co.jp

次の記事

エシカルなライフスタイルを実践しSDGsを推進していく(後編)/ ファッションモデル・冨永愛さん 【Cover Story】シゴトでいいこと!アソビでいいこと!
令和時代のウェブマガジン「DOWELL」創刊!〜いいことをして、この世界をよくしていこう。〜

前の記事