新商品とアートで”幸せなチョコレート”を実感する 今年の「imperfect表参道」のバレンタイン バレンタイン限定の新商品が登場! さらに話題のチョコレートアーティストとのコラボレーションも!
独自記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
新商品とアートで”幸せなチョコレート”を実感する 今年の「imperfect表参道」のバレンタイン

(左)オリジナルアート『幸せなチョコレートというものがあるとしたら』 (右)チョコレートアーティスト noricoさん

世界の食と農を取り巻く社会課題の解決を推進する「Do well by doing good.」活動を展開する「imperfect表参道」。今年のバレンタインは”幸せなチョコレート”をテーマに、チョコレートを作る人、チョコレートを贈る人、そしてチョコレートをもらう人の誰もが笑顔になれることを願って、新商品の限定発売とチョコレートアーティストnoricoさんとのコラボレーションを実施します。そこで今回は、その新商品とコラボレーションの内容についてご紹介。さらに、コラボレーション作品にこめた想いをnoricoさんに独占インタビューしました!

2つの素材のかけ合わせが楽しめる“幸せなチョコレート”をバレンタイン限定発売

「幸せなチョコレート」 価格:2,100円(税別)

素材のかけ合わせで作られたチョコレートを通じて、農家の方々が育てた素材の魅力を紹介している「imperfect表参道」。今年のバレンタインのために、数量限定で用意されたのは、アーモンド&ココナッツ、コーヒー&オレンジピール、カカオ&エルダーフラワーのかけ合わせを楽しめる3種類のチョコレートです。では、それぞれの特徴をご紹介しましょう。

 

ALMOND & COCONUT(アーモンド&ココナッツ)

アマレットリキュールを加えたアーモンドペーストのガナッシュの上に、ココナッツ風味のミルクチョコレートをかけ合わせた2層のチョコレート。アーモンドの香ばしさに、ココナッツの濃厚な甘さを組み合わせ、ミルクチョコレートで優しく包み込みました。

COFFEE & ORANGE PEEL(コーヒー&オレンジピール)

高カカオチョコレートに、コーヒーとトリプルセック(オレンジピールのリキュール)で風味づけをしました。ビターチョコレートとコーヒーの苦味やコクに、オレンジピールが爽やかなアクセントとなり、食べた後にコーヒーのフルーティーな香りが口いっぱいに広がります。

CACAO & ELDERFLOWER(カカオ&エルダーフラワー)

ダークチョコレートの上に、エルダーフラワーリキュールを加えたホワイトチョコレートを組み合わせた2層のチョコレート。重厚なチョコレートにエルダーフラワーの香りが広がり、上品で気高い味わいを楽しめます。

 

そして、これら3種のチョコレートそれぞれを2粒ずつ、計6粒を詰め合わせたチョコレート・ボックスが“幸せなチョコレート”として提供されます。

もちろん、どのチョコレートも「Do well by doing good.」活動の理念に合う素材を使用しているので、購入するだけで、社会をよくする活動に参加できます。

この時期だけ楽しめる特別なチョコレートを、ぜひお楽しみください。

 

「幸せなチョコレート」商品情報

発売期間:2021年1月15日(木)~2月14日(日)※数量限定のため、なくなり次第終了

価格:2,100円(税別)

※ECサイトでも購入いただけます。お求めはこちら(https://imperfect-online.com/items/5fe35749f0b108230ac67eeb)から。

 

チョコレートアーティストnoricoさんのオリジナル動画&ポスターを公開

1枚のプレートをカンバスに、チョコレートを使ってアニメーションのような動画を作成するチョコレートアーティスト、noricoさん。安室奈美恵さんや志村けんさんを描いた作品がYouTubeで話題になったので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

YouTube(norico 0807)

YouTube(norico 0807)

そんなnoricoさんが、今回「Do well by doing good.活動」の理念に共感して、「imperfect表参道」のために、オリジナル動画とポスターを制作されました。

まず動画は、“imperfect” のロゴから始まり、カカオの実る木、カカオを収穫する生産者の様子、そしてそのカカオがチョコレートになって私たちの手に届くまでの長いプロセスがチョコレートで描かれたアニメーションとして展開。観た誰もが笑顔になれる、チョコレートアートムービーです。

オリジナルアート『幸せなチョコレートというものがあるとしたら』(動画版)

そしてポスターは、imperfectの理念をチョコレートで描いた、世界でこれだけの、まさに1点もの。動画と連動しており、また背景のパターンにはギミックが仕込まれているので、それを探すのも楽しいでしょう。

オリジナルアート『幸せなチョコレートというものがあるとしたら』(ポスター版)作成風景

チョコレートアーティストnoricoさんスペシャルインタビュー

「imperfect表参道」のオリジナル作品に取り組まれたnoricoさん。今回の動画やポスターの制作を通じて感じられたことや、チョコレートアートに対する想いなど、お話を伺いました。

 

DOWELL編集部: まず、今回の取り組みの感想を聞かせてください。

noricoさん: あらためてカカオの生産者さんが、栽培から収穫まで、すべてにこだわりを持っていることを知り、とても感銘を受けました。また、カカオの生産地や、その環境については何となく知っていましたが、「imperfect表参道」では、原料の生産地や、そこで働く人たちの労働環境の改善につながる食材を扱っているということを知って、そのポリシーに感動しました。環境や労働者のことまでよく考えた、こんな素晴らしい取り組みがあるんだな、と。

実際、カカオの生産者さんが、みんな笑顔で楽しそうにお仕事をしている姿を拝見して、とても嬉しい気持ちになりました。

また、今回の作品を創るにあたり、チョコレートに関する気づきもたくさんいただきました。やはり生産者の方々が笑顔で作ったものなので、気持ちがこもっていると感じます。アートは、気持ちがこもったものであるほど、見る人に伝わるものがあると思いますが、それと同様に「imperfect表参道」のチョコレートも、気持ちの部分が味になっているのではないでしょうか。

DOWELL編集部: 「幸せなチョコレート」はバレンタインの企画でもあるのですが、noricoさんは、バレンタインデーの思い出などはありますか?

noricoさん: 小学生のころ手作りチョコレートにチャレンジして、男の子にあげたことがあります。もっとも、市販のチョコレートを溶かして、型に流して固めただけでしたけれど。それを、男の子にだけではなく、家族や友だちにもプレゼントしていました。やっぱり、みんなの喜ぶ顔が嬉しいんですよね。

DOWELL編集部: 人を喜ばせることが好きなんですね。

noricoさん: 私は器用ではないですし、人とのコミュニケーションも苦手なので、自分が得意としていることや幸せと感じる仕事、つまり絵を描くことで、誰かが幸せな気持ちになってくれたらいいなと思っています。

私がチョコレートアーティストとしてまったく無名なころにオーダーしてくれた方々には、今でもとても感謝していますし、その感謝の気持ちを伝えるためにも、もっと活躍して、より多くの人に楽しんでもらえればと思います。

誰かに喜んでもらえるアートが「社会を良くすること」につながっていき、幸せのサイクルができると嬉しいですね。

 

norico(チョコレートアーティスト)

チョコレートを用いてコルネや指先で描写するアーティスト。主に、プレートに描写する過程を刹那的に表現したストーリー性のあるムービーを制作している。個人向けの結婚式オープニングムービーや企業向けのプロモーションムービー、アーティストミュージックビデオ等の制作だけでなく、ライブペイントやワークショップなどの活動も行っている。

noricoさんの制作した作品はimperfect表参道の店内にて、2月14日(日)までの限定公開です。

You Tubeもこちらからご覧いただけます。

今年のバレンタインは、「imperfect表参道」の新商品とオリジナルコンテンツで、”幸せなチョコレート”を体験してみてはいかがでしょうか。

imperfect表参道

住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ同潤館1階
営業時間:11:00~21:00(日曜日のみ~20:00)
※当面、全ての営業時間を20:00までに短縮して営業
TEL:03-6721-0766
URL:https://www.imperfect-store.com/

 

いいことをして、この世界をよくしていこう。~ DOWELL(ドゥーウェル)~
www.dowellmag.com

ethicaブランドスタジオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
キャッサバ栽培を通じて「女性の平等」実現をサポート
sponsored 【 2021/4/1 】 Action
この4月1日、「Do well by doing good.」活動で実行するプロジェクトをお客様に決めていただく「投票」のシーズン3がスタートしました!生産者の自立や環境保全につながるプロジェクトに簡単に参加できる「投票」は、「imperfect表参道」がオープンした2019年7月から始まり、同7月から2020年3月に...
「不完全な」この世界。だから、いいことをして世界と社会をよくしていこう。
sponsored 【 2019/7/1 】 Action
DOWELLへのプロローグ 私たちの生きる世界は「不完全」です。 そして、そうであるからこそ、人は完璧や究極を求めます。   では、無農薬栽培が正義で、減薬栽培は悪なのでしょうか? 審査会で100点を取ったコーヒーはおいしくて、90点のコーヒーはまずいのでしょうか? 果汁100%は本物で、果汁99%はニセモノ...
コーヒー農家が安定したコーヒー栽培を続けるために
sponsored 【 2021/4/1 】 Action
この4月1日、「Do well by doing good.」活動で実行するプロジェクトをお客様に決めていただく「投票」のシーズン3がスタートしました!生産者の自立や環境保全につながるプロジェクトに簡単に参加できる「投票」は、「imperfect表参道」がオープンした2019年7月から始まり、同7月から2020年3月に...
Presented by imperfect
Presented by imperfect
プレスリリース
ご送付先
DOWELL編集部
(ethicaブランドスタジオ内)

TEL 03-3440-2440

FAX 03-6701-7607

Email dowell@transm.co.jp

次の記事

(第10話)大切な人に愛を伝える日 バレンタインのチョコレシピ/門倉多仁亜 【連載】あなたの「おいしい」が、だれかの「うれしい」に
米ぬかを徹底的に活用して、健康や環境保護に貢献する(前編)/築野食品工業 築野富美さん

前の記事