ワクワクしながら社会課題の解決に取り組んでいきたい(前編)/俳優・小関裕太さん、兵頭功海さん
独自記事 【 2021/3/1 】 Voice
アミューズに所属する若手俳優によるユニット「チーム・ハンサム!」。メンバーは、ドラマや映画などで活躍しながら、チームとしてもさまざまな活動に取り組んでいます。その一例が、2021年のバレンタインデーに「imperfect表参道」とコラボレーションして進めた、農家や環境に配慮した原材料で作られたオリジナルチョコレートの開発。そのように、環境や社会課題について関心の高い「チーム・ハンサム!」のメンバーの中から、小関裕太さ...
地方から日本を変える!『イナズマロック フェス』11年間の軌跡(後編)/アーティスト・西川貴教さん
独自記事 【 2021/2/15 】 Voice
“水の未来に、声を上げろ。”をスローガンに、滋賀県出身の西川貴教さんが主催する野外音楽フェス『イナズマロック フェス』。「滋賀ふるさと観光大使」に就任した西川さんの地元への想いを糧に、琵琶湖の環境保全と地方創生をキーワードに2009年より毎年開催されてきたイベントで、2020年で12回目を迎えました。そこで、このイベントに込めた両親への感謝の気持ちと新しい“家族”との出会い、そして50歳を迎えた西川さんの新たなる挑戦...
地方から日本を変える!『イナズマロック フェス』11年間の軌跡(前編)/アーティスト・西川貴教さん
独自記事 【 2021/2/1 】 Voice
“水の未来に、声を上げろ。”をスローガンに、滋賀県出身の西川貴教さんが主催する野外音楽ライブ『イナズマロック フェス』。琵琶湖の環境保全と地域創生をキーワードに2009年より毎年開催され、2020年で12回目を迎えました。地元・滋賀県に恩返しをしたいという強い想いが起点となり、西川さん自身が行政や地域の人たちと一緒になって創り上げてきました。アーティストとして幅広い分野で活躍する一方で、『滋賀ふるさと観光大使』として...
日本、そして世界が元気になる2021年を目指して(後編)/FANTASTICS from EXILE TRIBE 佐藤大樹さん×堀夏喜さん
独自記事 【 2021/1/15 】 Voice
『FANTASTICS from EXILE TRIBE』の佐藤大樹(さとう・たいき)さんと堀夏喜(ほり・なつき)さんがレポーターをつとめる『DOWELL magazine』の企業訪問コーナー。こちらとコラボレーションしているテレビ番組が、CBCテレビ『チャント!』内の『ワクワク!カンパニー~Do well by doing good!~』です。佐藤さんと堀さんは、もちろんこの番組でもレポーターとして大活躍中! そこ...
日本、そして世界が元気になる2021年を目指して(前編)/FANTASTICS from EXILE TRIBE 佐藤大樹さん×堀夏喜さん
独自記事 【 2021/1/1 】 Voice
『FANTASTICS from EXILE TRIBE』の佐藤大樹(さとう・たいき)さんと堀夏喜(ほり・なつき)さんがレポーターをつとめる『DOWELL magazine』の企業訪問コーナー。こちらとコラボレーションしているテレビ番組が、CBCテレビ『チャント!』内の『ワクワク!カンパニー~Do well by doing good!~』です。佐藤さんと堀さんは、もちろんこの番組でもレポーターとして大活躍中! そこ...
“余剰生地”からサステナブルなドレスをデザイン!(後編) /デザイナー・アーティスト・篠原ともえさん
独自記事 【 2020/12/15 】 Voice
歌手、女優、ナレーター、イラストレーターなど、多彩な顔をもつ篠原ともえさん。昨年はご主人とともにデザイン会社を立ち上げました。そしてこの夏、渋谷にて行われた、ギャラリーでの開催では初となる個展で、服を作る際に出る“余剰生地”を使ったドレスを発表。サステナブルな取り組みが話題になりました。表現者としての苦悩や葛藤と正面から向き合い、新たな境地を見出した篠原さん。前編では篠原さんの創作への思いをお話いただきましたが、後編...
“余剰生地”からサステナブルなドレスをデザイン!(前編) /デザイナー・アーティスト・篠原ともえさん
独自記事 【 2020/12/1 】 Voice
歌手、女優、ナレーター、イラストレーター、デザイナーなど、さまざまなジャンルで活躍されてきた篠原ともえさん。昨年はクリエイティブディレクターのご主人とともにデザイン会社を立ち上げ、新たなアーティスト活動をスタートしました。この夏、渋谷で行われた、ギャラリーでの開催としては自身初となる個展では、服を作る際に出る“余剰生地”を使ったドレスを発表。サステナブルな取り組みが話題に。試行錯誤を繰り返しながら、「進むべき道」を見...
サッカーで子どもたちの心に橋を架ける(後編)/ガンバ大阪監督 宮本恒靖さん
独自記事 【 2020/11/15 】 Voice
Jリーグ・ガンバ大阪の中心選手として活躍、日韓大会とドイツ大会の二度のワールドカップではチームをけん引してきた宮本恒靖(みやもと・つねやす)さん。現在、ガンバ大阪の監督としてチームを率いながら、2013年から続けている、東欧のボスニア・ヘルツェゴビナでの『マリモスト』というスポーツアカデミーの活動にも携わっています。前編では、宮本さんのボスニア・ヘルツェゴビナとの関わりや、アカデミー設立の経緯などを紹介しました。後編...
1 / 4123...»
Presented by imperfect
Presented by imperfect
プレスリリース
ご送付先
DOWELL編集部
(ethicaブランドスタジオ内)

TEL 03-3440-2440

FAX 03-6701-7607

Email dowell@transm.co.jp

次の記事

ワクワクしながら社会課題の解決に取り組んでいきたい(前編)/俳優・小関裕太さん、兵頭功海さん
生産者とブランドで紡ぐストーリー/マリエさんインタビュー(前編) 【Cover Story】わたしにいいこと。せかいにいいこと。

前の記事