imperfect表参道のナッツバターラテを飲んできた。by斉藤アリス【前編】
独自記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
imperfect表参道のナッツバターラテを飲んできた。by斉藤アリス【前編】

表参道ヒルズの同潤館に入ったことありますか?

表参道ヒルズ本体の横にある古い建物、同潤館。存在は知っているものの、入ったことはない!という方、多いのでは?私もその一人でした。

そんな謎に包まれた同潤館にこの夏、新しくカフェがオープンしたということで行ってきました。その全貌をずいずいっとレポートします。

店名「imperfect表参道」に込められた想いとは?

お邪魔しま〜す。蔦の絡まる緑のエントランスを抜けると、出迎えてくれたのは麦わら帽子のスタッフの方たち。か、かわいい♡

店員さん「わたしたちimperfect表参道では、『不完全なこの世界。だから、いいことをして世界と社会をよくしていこう。』というミッションを掲げています。この麦わら帽子もその一環で、お客様にコーヒー農園さんの存在を感じていただくための工夫なんです。」

なるほど〜。imperfect=不完全の意味だったんですね。こちらではコーヒーとナッツの組み合わせが楽しめるとあり、まずは人気の「アーモンドミルクラテ」をいただくことに。一つ一つ、丁寧にハンドドリップしてくれます。

ナッツ×コーヒー。お味は?

店員さん「牛乳ではなく、アーモンドミルクを使ったラテです。ブラジル産の豆をベースにして、ラテに合う優しいブレンドに仕上げました」

なにこれ、美味しい〜! ソイラテはたまに飲むけど、アーモンドミルクのラテって初めて。 クリーミーでほんのり甘い、アーモンドの風味が癖になりそう。

次は気になっていた「ナッツバターラテ」を注文。世界中の農家から、バイヤーが吟味した豆で淹れたラテに、自分でナッツバターを溶かして飲むスタイルです。

さっきよりもさらに、ナッツの風味がぐぐっ!ときます。別添えのナッツバターはそのまま舐めても美味しくて、トーストに塗って頂きたいくらい。

ふと店内を見回すと、壁に埋め込まれたコーヒー豆を発見。なんてさりげないデザイン! 地味に感動しちゃいました。

手渡されたのは、チップ?

と、お会計時に何やら手渡された私。ん?チップ??

「Do well by doing good.」….って、どういう意味だろう?でもきっと、例のミッションに関係あるに違いない!

ということで次回、「“ウェルフード”ってなんだろう? 世界の食と農に向き合うimperfect表参道。【後編】」につづきます。チップの謎やいかに!

【SHOP INFO】

「imperfect表参道」

住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ同潤館1階

営業時間:11:00~21:00(日曜のみ〜20:00)

URL:www.imperfect-store.com

いいことをして、この世界をよくしていこう。~ DOWELL(ドゥーウェル)~
www.dowellmag.com

ethicaブランドスタジオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
「不完全な」この世界。だから、いいことをして世界と社会をよくしていこう。
sponsored 【 2019/7/1 】 Action
DOWELLへのプロローグ 私たちの生きる世界は「不完全」です。 そして、そうであるからこそ、人は完璧や究極を求めます。   では、無農薬栽培が正義で、減薬栽培は悪なのでしょうか? 審査会で100点を取ったコーヒーはおいしくて、90点のコーヒーはまずいのでしょうか? 果汁100%は本物で、果汁99%はニセモノ...
Presented by imperfect
Presented by imperfect
プレスリリース
ご送付先
DOWELL編集部
(ethicaブランドスタジオ内)

TEL 03-3440-2440

FAX 03-6701-7607

Email dowell@transm.co.jp

次の記事

imperfect表参道の期間限定ドリンク「カカオチャイ」を先行体験。
VOGUE FASHION’s NIGHT OUT from imperfect

前の記事